Chromeを再インストールして「起動しない」「すぐ落ちる」「重い・固まる」などの問題を解決する!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

Chromeを利用していると、起動しなくなる、開いてもすぐに落ちる、動きが重い、途中で固まるなどの問題が発生することがあります。

こういった問題を抱えるChromeユーザーはChromeを再インストールすることで解消される場合がありますので、ぜひ試してみてくださいね。

目次

Chromeを再インストールする前に確認しておくこと

Chromeを再インストールする前に確認しておくことがいくつかあります。

Chromeにログインして同期しておく

Chromeにログインして様々な設定などを同期しておくと、保存しておいたブックマークや設定、パスワードの記憶など再インストールしたあとに引き継げるので、スムーズに使うことができますので必ずやっておきましょう。

同期の設定を確認する方法
  1. 右上の三点リーダーからChromeのメニューを開きます
  2. メニューから「設定」を選択します
  3. 「同期と Google サービス」を選択
  4. 「同期する内容の管理」を選択
  5. 「すべて同期する」か「カスタマイズして同期する」を選択して同期します

Chromeをアンインストール(削除)する

それでは再インストールしていきましょう。まずは今インストールしてあるChromeをアンインストールします。

Windowsの場合

  1. コントロールパネルを開きます
  2. プログラムのアンインストールをクリックします
  3. アンインストールの一覧にあるGoogle Chromeをクリックし、アンインストールを選択します
  4. ポップアップで閲覧データを消去するか聞かれるので、消す場合はチェックを入れて、アンインストールする

Macの場合

  1. Finder >アプリーケーション> Google Chromeを選び、右クリックします
  2. ゴミ箱に入れるを選択します
  3. 次に残っているデータを削除します
  4. Finder>ライブラリを選択してGoogleにあるChromeのフォルダを削除します

Chromeを再インストールする

古いChromeが削除できたら再インストールをします。

EdgeやSafari、Firefoxなどのブラウザから下記にアクセスをして、Chromeをダウンロードをクリックし、新しいChromeをダウンロードをします。

ダウンロードが完了したら、Googleアカウントにログインして同期して前の設定を引き継ぎます。

アカウントにログインして同期することで、ブックマークしたサイトやダウンロードしてあった拡張機能、その他カスタマイズした設定などが前の状態のまま復活します。

再インストールした新しいChromeを使ってみる

新しくダウンロードしたChromeを使ってブラウジングしてみて、起動しなくなる、開いてもすぐに落ちる、動きが重い、途中で固まるなどの問題が解消されているか確認してみましょう。

問題が解消されていたら再インストール完了です。

シェアして日本の生産性を高めるご協力を!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

めんどくさいことが嫌いなので、かんたんにさっくり仕事ができることを追求しているビジネスハッカーです。便利なPCテクニックやツールやサイト、ガジェットなどを紹介しています。

目次
閉じる